学校図書館

学校図書館運営受託

学校図書館活性化のエキスパート

平成14年(2002年)に三重県内の公立中学校2校の運営サポートからスタートしました、学校図書館の活性化は人材育成とサポートの仕組み作りから、との想いを形にし続けてまいりました。平成22年(2010年)現在、サポートを受注した学校数は延べ1370校を超えました。
子どもたちが本と出会い、学ぶ力をつけるための図書館運営を事業の柱として先生方と共に歩み続けております。
学校図書館のことならリブネットにお任せ下さい。何でもご相談下さい。熱意と信頼による仕事を誇りを持ってご提供いたします。


契約のパターン

教育委員会様との一括契約、学校様との単独契約など、ご要望に応じて各種プランをご提示いたします。
「○校を週○回ずつのサポートで何ができる?コストは」などお気軽にお問い合わせ下さい。


コンサルティング・研修プラン


運営受託中で積み上げたノウハウをもとに、学校図書館の「困った」を解決します。学校図書館診断、リニューアル提案など。
直接雇用やボランティア活用に適した研修プランもあります。